2020年はイープラスで満席の中ピアノ、チェロとのコラボで「音と古代文字の饗宴Ⅱ」のライブパフォーマンス、「文化服装学院」にて110人を対象に講義とワークショップからスタート。帝国ホテルプラザでのワークショップも定員を超えたお申し込みを戴いた。

 

2019年は帝国ホテルプラザ様からのご依頼で正月から、「生きるチカラ!神のチカラ」福島美生虎舟個展がスタートした。5月にはフランス大使館でフランスの世界的メジャー企業TOTAL様からの依頼で超満員の中で古代文字のライブパフォーマンスを行う。6月には、渋谷のレストランライブカフェ「イープラス」で160人満席の中でピアノ、チェロ、バイオリンとコラボで「音楽と古代文字の饗宴」でライブパフォーマンスを行う。9月には、MIGAAアートアワードにて準グランプリを獲得し、ソウルKIAFアートアワードに招待される。

 

2018年6月には、アルゼンチンからのオファーで「アルゼンチン日本人会移住100周年記念EXHIBITION」に招待作家として軸装3点が展示され注目される。9月には松屋銀座での「矢萩春恵と門人たち展」に「青龍」を出品。白金八芳園の「円融稽古」活動。 早稲田大学、立命館大学、学習院大学でも古代文字授業をやってきた。

 

福島美生虎舟は、大阪芸大でグラフィックデザイン、アート全般を学ぶ。広告代理店ADKでCR局長・CRディレクターとして、資生堂、サッポロビールなどの数々のCMキャンペーンを手掛け、最高賞である日本クリエター・オブザイヤー特別賞など数々の広告賞を受賞。その傍ら甲骨・金文の古代文字をこの道の先駆者である亀甲会の加藤光峰先生に師事。10年近く上野の森美術館での亀甲展に畳9畳大の大作を中心に発表しながら、古代文字のもつ象形文字の本質・意味を墨線の「エネルギー」として深く追求してきた。お茶の水、祐天寺、京都、朝霧高原森の家で「虎舟塾」を主宰。

2020年:帝国ホテル企画、帝国ホテルプラザ様で古代文字ワークショップ 文化服装学院110人の講義、ワークショップ

2020年:渋谷イープラスで、ピアノ、チェロ、パーカッションとコラボで「音と古代文字の饗宴Ⅱ」古代文字ライブフォーマンス

2019年:帝国ホテルプラザで「生きるチカラ! 神のチカラ」福島美生虎舟個展開催

2019年:フランス大使館にて、フランスメジャー企業TOTAL創立記念「生きるチカラ!」ライブパフォーマンス

2019年:渋谷ライブカフェダイニング「イープラス」にて、ピアノ・チェロとコラボで「音と古代文字の饗宴」ライブパフォーマンス

2019年:MIGAAアートアワードに出品、準グランプリ獲得でソウルのKIAFアートアワードに招待される

2018年:第二川崎幸病院院長からのご依頼で、同病院にて「風神・雷神・龍神個展&講演会」開催

2016年~2019年:お茶の水エスパス・ビブリオギャラリー「虎舟塾展}開催

2017年:アルゼンチンからのオファーで「日本アルゼンチン移民100周年記念EXHIBITION」に軸装3点を出品

2017年:松屋銀座での「矢萩春恵と門人たち展」に出品

2017年:東急Bunkamuraギャラリー「風神・雷神・龍神」個展

2017年~2018年」:三井住友信託銀行差ご依頼で「福島虎舟個展」

2016年:東急Bunkamuraギャラリー「こころの華」個展

2015年:仙台坐カフェギャラリー「心の華・心象水墨」個展

2014年:東急Bunkamuraギャラリー「至福の古代文字」個展

2009年:上野の森美術館・亀甲展で大作(畳4畳大)他発表

2008年:上野の森美術館・亀甲展で大作(畳6畳大)他発表

2007年:上野の森美術館・亀甲展で大作(畳8畳大)他発表

2006年:上野の森美術館・亀甲展で大作(畳9畳大)他発表

2005年:上野の森美術館・亀甲展で大作他発表

2005年:三木武夫元首相邸にて亀甲展に出品

2004年:上野の森美術館・亀甲展で大作他発表

2003年:上野の森美術館・亀甲展出品 ※芸術新聞社賞を受賞

2002年:上野の森美術館・亀甲展で大作他発表 白

もっと見る